2012年04月01日

父と木を削った。

父と木を削る.jpg

現在の事務所の1階にある父の大工作業場を事務所のスペースに改修することになった。今は使わなくなった機械類を移動する前にもうわずかになった木材の使える材料を久しぶりに父を手伝って削った。この万能機と父の呼ぶ機械は、文字通り戦後復興の大工仕事では大活躍の大型機械である。父が自分の作業場を構えたころから作業場に鎮座し父の仕事を助けてきた。削り屑の掃除は家族の仕事であった。学生の頃は父を手伝って木を加工した。私の思い出の真ん中にもこの機械がある。木を削りながら不意にいろいろなことが頭に蘇って来て心が熱くなった。

父は大工の棟梁らしく言い出したら聞かない。同時に行動もすばやいというか、何でも自分の手で出来てしまうから、自分の考えでどんどん進んでしまう。いろいろ考えすぎていつまでたってカタチに出来ない私とはぜんぜん違う。作業場を息子に明け渡す決断も相当のことと思う。父の仕事を継がなかった親不孝な息子なりに、この決断を大切に受け止めなければと思う。実家の隣でいまさらと思うけれど、自分自身もふるさとにこだわってきたのであるから、改修するのなら多くの人たちにお越し頂き、大好きな建築やデザインについて語り合える場所にしたいと急遽考えている。熱いおもいが私の心に蘇って来ている。


人気ブログランキングへ←応援よろしくね!
posted by tamao at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記/Diary

2012年03月23日

IKEAへ行きました。

IKEA神戸.jpg

神戸のIKEAストアへ行きました。ストアといっても大きな倉庫がそのままストアになっているという感じで、あまりの大きさに圧倒されました。IKEAの家具の魅力は価格とデザインでしょうか?特に価格を抑えることとデザインが直結していることがすごいところですね。組み立てもユーザーが行い。購入時のパッケージはみな平らになるようにデザインされ運送を考慮しています。また、商品開発の最初に価格が設定されるそうです。

写真はレジの手前で、商品のパッケージをピックアップする場所です。スケールが写真では少し伝わらないけれど、巨大な棚には、びっしりと商品が納められています。

今回は特に目的があったわけでなかったけれど、こまごまとしたものをいろいろ買い込んでしまいました。春のシーズンだからでしょうか?人が多くてびっくりでした。

人気ブログランキングへ←応援よろしくね!
posted by tamao at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記/Diary

2012年02月12日

木の芽のかわいい顔

春を待つ鬼ぐるみの芽.jpg

家族でカンジキをはいて冬山へ遊びに行った。雪国の冬山は、雪も深く、真っ白で一見何もないように見えるが、冬山で春を待ついくつかの木の芽に、かわいい顔をみつけることができる。写真はオニグルミの芽です。5歳の娘に「何の顔に見える?」と聞くと、「おさる!」と娘が言った。自分はずっと羊に見えていた。何に見えても良いのだが、娘なりの sense of wander であれば、、、。自然の中に入り込むと、大人も子供も感覚が研ぎ澄まされて、自然の不思議を体いっぱいに取り込もうとする。この感覚こそが大切だと思う。

人気ブログランキングへ←応援よろしくね!
 
posted by tamao at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然/Nature

2012年01月22日

時間がすり込まれた壁

時間がすり込まれた壁.jpg

古民家の再生現場で見かけた壁は、何か墨で文字の書かれた和紙が一面に貼られていた。思わず時間のすり込まれたこの壁にカメラを向けていました。

人気ブログランキングへ←応援よろしくね!

posted by tamao at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記/Diary

2011年12月31日

新しい年へ

新しい年へ.JPG

会社は、28日で仕事でを終えました。今年のお休みは、12/29~1/5まで、きちんとお知らせせずに申し訳ありません。携帯の時代だし事務所が自宅の隣なので、年末年始も私的にはいつでも仕事モードです。それでも、ここ数年は、29日に年賀状送付と自宅と事務所の掃除、30日には新年を迎える準備です。31日にお飾りやしつらえなどの準備をするのはダメとのことで、今年も何とか間に合いました。家内が近所のはちどりさんで手づくりしてきたお飾りです。事務所の玄関にぴたりといい感じでした。

白山さんへ初詣の方で、事務所の前を通られるようなことがあれば、ちらりと見てみてください。

あっという間の一年でした。みなさま本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ←応援よろしくね!

posted by tamao at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記/Diary