2009年02月15日

e-talk! 住まいのこと。

e-talk!

「e-talk! 住まいの話こと。」というブログを本腰を入れてはじめようと思います。人々が私たちの考える建築をすこしでも身近に捉えていただくために、身近な住まいのことをいろいろ綴りたいとについてのお話をしていきます。一日でも長く続けられるようがんばりたいと思います。よろしくお願いします。

上のリンクもしくは、こちらから→>e-talk! 住まいのこと。

人気ブログランキングへ皆さんのポチッを励みにがんばっています。一度と言わず何度でも!!
posted by tamao at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/News

2008年10月25日

U+NEWSがOPEN

なかなか準備の整わないユウプラスのホームページですが、準備に伴い、この度U+BLOGからU+NEWSを分けました。
>>U+NEWS
posted by tamao at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/News

2008年08月18日

耐震性の確保と空間づくり

8/23の土曜日に、建築家Catalogue2008-2009リレートークショー05 Augustが開催されます。テーマは、「耐震性の確保と空間づくり」です。ご興味のある方の参加をお待ちしております。

住まいの安心安全が住まい手のニーズとしてとても大きな要望になってきている。今回のテーマの「耐震性の確保」ということで最近に気になることは、公共建築物の耐震化である。耐震確保が建築の構造の専門家によって進められている。強引に筋交い(ブレース)をはめ込まれた建物を見ることがあると思いますが、建物に×印をつけられた建物は一体デザインとしてどうなのか大変疑問である。
今回のトークショーは、住まいについてのお話になると思いますが、安心安全については、考え方の部分も大きいと思うのでいろんな角度からの話になれば良いなと考えています。

案内はこちら→建築家Catalogue2008-2009リレートークショー05 August「耐震性の確保と空間づくり」


posted by tamao at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/News

2008年07月19日

住みつなげる・・・魅力的な家とは

7/26の土曜日に、建築家Catalogue2008-2009リレートークショー04 Julyが開催されます。テーマは、「家と庭が家庭をつくる」です。ご興味のある方の参加をお待ちしております。
案内はこちら→建築家Catalogue2008-2009リレートークショー04 July「住みつなげる・・・魅力的な家とは」
posted by tamao at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/News

2008年07月01日

緑と暮らす/展示会

私もメンバーとなっている、アーキレーベル/Archilabelによる展示会のお知らせです。
久しぶりにアーキレーベルの展示会が開催されます。「What's home ?」という私たちが追い求める住まいという建築を、今回は緑と暮らすというテーマで、メンバーによっていろいろな角度から提案しました。Archilabel Homeの展示もあり、アーキレーベルの取組みが分かりやすく展示される予定です。ぜひお運びください。今回も巡回展を予定しており、9月にINAXでも同じ展示が予定されています。

緑と暮らす

posted by tamao at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/News

2008年06月27日

家と庭が家庭をつくる

6/28の土曜日に、建築家Catalogue2008-2009リレートークショー03 Juneが開催されます。テーマは、「家と庭が家庭をつくる」です。ご興味のある方は、ぜひリレートークショーにご参加ください。
案内はこちら→建築家Catalogue2008-2009リレートークショー03 June「家と庭が家庭をつくる」
posted by tamao at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/News

2008年05月22日

敷地に立って考える

敷地に立って考える

遅くなりましたが、5/24の土曜日に、建築家Catalogue2008-2009リレートークショー02 Mayが開催されます。テーマは、「敷地に立って考える」です。2008年度は、すでに年間スケジュールが決定しており、今回のトークショーは私を含め4人が担当として、トークショーをリードしてまいります。
事前準備の段階で4人でいろいろと話をする機会があり、私自身も建築と敷地について改めて考えることになりました。細かくは当日お話ししますが、建築の成り立ちにおいて、敷地を如何に捉えるかが重要なことを再認識しました。ご興味のある方は、ぜひリレートークショーにご参加ください。
案内はこちら→建築家catalogueCatalogue2008-2009リレートークショー02 May「敷地に立って考える」
posted by tamao at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/News

2008年02月14日

すわってみる住まいの模型展@TOYO KITCHEN KANAZAWA

昨年、開催されたJIA石川建築家会議主催の模型展の巡回展がトーヨーキッチン&リビングの金沢スタジオで開催されます。トークショーなどもございますので、ぜひお運び下さい。
今回もまた、DICEというプロジェクトの模型などを出品しています。DICEに関しては、これまでとまったくベクトルで住まいづくりを目指すものです。建築やデザインとして完成度の高い住まいの必要な最小限のセル(単位)として構想しています。インターネット上にモデルハウスを構築するようなことをイメージしていて、よりコストを抑えた生産システムも構築したいと考えています。

すわって見る住まいの模型展2

バナークリックで応援を!人気ブログランキングへ
posted by tamao at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/News

2008年01月01日

A HAPPY NEW YEAR 2008

u 2008newyeacard.jpg

新しい年になりました。年賀状を失礼させていただいている皆さまへBLOGでご挨拶させて頂きます。昨年は、一人一人の出会いと、一つ一つの積み重ねの上に未来のあることを実感した一年でした。一つ一つ丁寧に積み重ねることを大切にしながら、今年は、一歩前へ進む努力と、私たちの想いを多くの方と分ち合えるように取り組みたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。

バナークリックで応援を!人気ブログランキングへ
posted by tamao at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/News

2007年12月13日

加賀日和 vol.8

加賀日和vol8

石川県、南加賀の魅力を発信する情報誌「加賀日和」vol.8が発刊された。今回の号には、エッセイ「愛しの南加賀」を依頼されて私の文章が掲載された。発行人の川上静代さんは、片山津温泉の愛染寺の新しいプロジェクト(愛染寺納骨堂)でも、いろいろなお知恵を頂いており、編集長で写真家のタカヤナギユタカさんも、以前から取材も頂いていたて、ブログでも設計した友人の店二兎を取上げていただいた。ブログ記事。「加賀日和」は、とてもラジカルで情報の切り取られ方がとても鋭く芸術の域にあるように思う。タカヤナギさんの写真も文章もすばらしく、事実を忠実にとらえるどこか報道のメディアに通ずるラジカルさがすばらしいと思う。ぜひ、南加賀のあちこちで手に取れるはずなので、手にとって頂きたい情報誌である。

暮らしが未来をつくる

バナークリックで応援を!人気ブログランキングへ
posted by tamao at 08:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ/News