2011年09月27日

偉大な建築家の隣!

UIA 2011 TOKYO が開催されました。世界中から多くの建築家が日本へやって来ました。自分もせっかくの日本開催てもあり、懐かしい友人や世界の建築家の現在を感じられればとの思いで参加しました。プログラムに一万人の世界建築家展http://www.10000architects.com/というものがあり、インターネット上に世界の建築家が登録する事が出来ます。実際の展示も東京フォーラムで行われていました。中庭を歩いていて見つけたのですが、何と日本を代表する建築家の槇文彦氏の隣が私でした。 どうでもいい話ですが、気恥ずかしさも半分、うれしさ半分でした。 写真.JPG 人気ブログランキングへ←応援よろしくね!
posted by tamao at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記/Diary

2011年09月18日

戸板hall

110918_戸板hall.jpg

建築家安田均(安田建築スタジオ)さんが改修された戸板hallです。安田さんは古民家再生の会にも参加して頂いていてとてもお世話にもなっています。
ちょうどこの日は建築家Catalogueのトークショーがここで開催され私も参加しました。金沢市に併合される前の戸板村の村役場の建物が現在民間所有されいて、老朽化が進み取り壊しの話が持ち上がっていたときに安田さんに相談があったそうです。改修を終え国指定重要文化財にも登録されています。現在は、CANDE HOUSEのショールームとオーナーの事務所として活用されています。

この日、改修のお話をお伺いしました。一般にはなかなか伝わらない部分もあるかもしれませんが、安田さんらしい思慮深さと明確な方向性の現れたデザインが随所に見らます。下の写真は、白くペンキで塗りこめられた柱を自らがペンキをはがした苦労話をされているところです。現在は漆で仕上げられ、インテリアのシンボルとなっています。十分な予算ではなかったと聞いており、苦労されたことは容易に想像できますが、こんな建築の改修に携われた安田さんが大変うらやましく思えました。

110918_戸板hall柱.jpg

人気ブログランキングへ←応援よろしくね!
posted by tamao at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築/Architecture

2011年09月05日

Facebookの情報が食卓に

写真.JPG

一雨一雨、秋の気配ですね。今日の夕食は旬の秋刀魚でした。季節も変わるけど時代もどんどん変化しています。Facebookで能登島の谷内さんのお昼の情報が我が家の今日の夕飯でした。
SNSのようなメディアは、今を伝えやすく、人と人とのつながり、人から人へ情報の連鎖を生みやすく、従来的なメディアとまったく違う情報の広がりをつくりますね!今日はそんな事を実感しました。
ちなみに我が家の秋刀魚は近所の魚屋さんで一匹200円でした。熱々の秋刀魚に大根おろしを添えてクライアントのお土産の沖縄のシーカーサーポン酢をたっぷりかけて(少しかけ過ぎですが、、、。)とても美味しく頂きました。

人気ブログランキングへ←応援よろしくね
posted by tamao at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記/Diary